HOMEProfile

講師紹介

講師:森本真

シンズミュージック

森本 真(もりもと しん)

1968年生まれ。

3歳の時に母親からピアノを習い始める。

中学時代には、兄の影響からThe BEATLES,やBilly Joel等を聴くようになり14歳でギターを始める。

15歳の時にScorpions, IRON MAIDEN等HARD RODKに目覚め、後にYngwie MalmsteenやSteve VaiなどのGuitar Heroに憧れる。

1988年、渡米
Tri State University(Angola,IN)で機械工学を専攻するかたわら、地元のプロギタリストより週2時間のギターレッスンを受け続ける。

1990年
音楽(ギタリスト)への夢をあきらめきれず音楽大学受験を決意。


1991年
Berklee College of Music「バークリー音楽大学」に入学。
在学中はDavid Newsam、Jon Finnらに師事し、DaveからPrivate Lessonを仕事にすることの楽しさ・難しさなどを学び、またJonからは様々なギターテクニックを学ぶ反面、それらテクニックだけでは真のギタリストではないことも教わる。そのころ、浜本銘二氏らバークリー仲間と「THE FLYING PENGUINS」を結成。

1995年
同校Performance major(パフォーマンスメジャー)卒業。

1996年、帰国
出身地である和歌山県紀南地方を中心にギターレッスン、演奏活動を開始。

2000年
ギター講師として「GITマスターズグランプリ受賞者」を輩出。

2001年
女性Vocalとのユニット「Puffins」を結成。

2003年
国内ギターメーカーDEVISERと契約、以降協賛を得てライブ活動を展開。

2004年
シングルCD「The Legend Of...」(ギターインストゥルメンタル)を自主制作、販売。世界に流通し、アメリカ、イギリスのファンも獲得。

このページのトップへ

バークリー音楽大学(Berklee College of Music)とは

Berklee College of Music
バークリー音楽大学

現在の世界の音楽界をリードするミュージシャンを多数輩出するアメリカボストンにあるバークリー音楽大学。


1945年に音楽私塾として創立後、1970年に音楽大学としての創設の認可を得て現在のバークリー音楽大学になる。大学が創立された当時のほとんどの音楽学校は主にクラシック音楽しか教えていなかったが、バークリーの創立意図は「当時確立の過程にあり当然他の学校では教えていなかった現代ポピュラー音楽の理論を提供しよう」ということであった。

このように音楽の専門教育機関として長い歴史と実績を誇り、世界最高峰の一つ。

このページのトップへ